猫のダイエット

キャットフードとアレルギー

最近アレルギーの子供たちがすごく増えてきていると言われています。
食物アレルギーの子供たちが増えていて、学校の給食が問題になっているケースもあります。
食物アレルギーを軽く見ていると、大変なことになってしまいます。

食物アレルギーのせいで深刻な発作を起こしてしまったり、最悪の場合命に関わってしまうことだがあります。
そんな恐ろしい食物アレルギーですが、それは人間だけの問題ではなくなってきています。
今猫の世界でもアレルギーが増えてきているのです。

生活環境の問題もあり、これからますますアレルギーの子供は増えるであろうと予想されています。
そして、同じようにまたアレルギーの猫や犬も増えてくるのではないかと思われています。
人間の場合食物アレルギーに対しての意識は高いと思いますが、ペットとなるとその意識が急激に低下していると思われます。

食物アレルギーで悩んでいる猫には、無添加のキャットフードを与える必要があるでしょう。
無添加キャットフードならば、いらない添加物が一切入っていないので食に敏感な猫も安心して食べることができます。
無添加素材ということはつまりそれだけ身体に優しいということです。

ですから、食物アレルギーだけではなく病気を持っている全ての猫に適しているキャットフードといえるのではないでしょうか。
体にできるだけ負担をかけないように、栄養を与える、それが猫にとって最良のキャットフードになります。
無添加素材は新鮮な素材であり、味も美味しいので食欲促進にも繋がります。

また、特定の素材に食物アレルギーを起こす場合もあるので、食物アレルギーを持っている猫は何が原因なのか動物病院でしっかりと検査をして調べていかなければなりません。
どの食材が原因でアレルギーを起こしているのかわかれば、対処方法もおのずと見付かってきます。
無添加キャットフードにはいろいろな種類があるので、アレルギー対象となっている食材の使われていないキャットフードを選ぶことも可能です。

Menu