猫のダイエット

猫にはタンパク質が重要

猫は肉食の動物です。
あまり肉食の動物というイメージがないのではないでしょうか。
犬の方が肉食の動物だというイメージが強いのですが、実は犬よりも猫の方が肉の成分を必要としているのです。

肉のどの成分が猫にとって大切かというと、それはタンパク質です。
タンパク質がないと、猫はその健康を維持していくことができなくなってしまうのです。
なので、キャットフードを選ぶ時にはタンパク質にも注目していかなければなりません。

キャットフードを選ぶ時、どうしても猫の好みに合わせて選んでいかなければ部分があります。
猫が気に入ってくれなければ、無理に食べさせることはできないからです。
体のことだけを考えてキャットフードを選ぶことができたら簡単なのですが、そうはいかないのが難しいところです。

猫が気に入ってくれて、なおかつ健康に良いキャットフードを選んでいく必要があるのです。
猫は一度気に入ってくれると、ずっとそれを与えていくことができます。
猫は習慣を好みますし、凝り性なのですね。

しかし問題が一つあります。
それは腎臓の病気です。
慢性腎不全などになってしまうと、質の悪いタンパク質では病気を悪化させてしまうことがあるのです。

猫にとってタンパク質は絶対に必要な成分なのですから、より質の良いタンパク質のキャットフードを選んでいかなければなりません。
猫は腎臓が弱く、高齢化と共に必ずと言って良い程腎臓が悪くなってしまいます。
また若い猫の場合でも、腎臓を悪くしてしまうことはよくあります。

腎臓が悪くなってしまった猫の場合、普通のキャットフードを与えてはいけません。
慢性腎不全などに適している病気療養のためのキャットフードを選んでいく必要があるのです。
慢性腎不全に適している病気治療のためのキャットフードはいろいろな種類があるので、猫の好みに合わせて選んでいくことができます。

少し値段は高くなってしまったとしても、それが大切な愛猫の長生きに繋がるのであれば、お金に変えることはできないでしょう。
クロレラ配合のキャットフードもおすすめです。

Menu